金の小枝 リング 上村真珠のあこやケシ真珠

長崎県壱岐にある上村真珠養殖場。
農林水産大臣賞を何度も受賞し、日本一の真珠を作り出しています。

あこやケシ真珠とは
真珠を養殖する際 自然の営みの中で
偶然の産物として出来た無核の真珠であり、
その量は養殖真珠の400分の1という両手の手のひらに乗るくらいの、ごくわずか採れる
小さな小さな自然真珠。

ふたつとない形 
ひとつひとつの形
ひとつひとつの色
二つとして同じ形はないそれがあこやケシ真珠です。

2006年から2012年まで年月をかけて集めた
その希少なケシ真珠を使い、
花や実のついた小枝をイメージした「金の小枝」のリングが完成しました。
アーム部分には手彫りで
小枝のような彫り模様を入れており、
繊細でアンティークな雰囲気のリングです。

こちらのリングは人気のある強いブルーの珠を中央に、
ホワイト系の珠を脇に留め、さわやかにまとめました。
珠の配置や色、形まで
ひとつひとつ違う全て一点もののリングたち。
お気に入りを見つけてくださいね!


【仕様】  
 ●珠/中央・直径約2.0〜2.5mm 小・2珠
 ●石/ダイア1石0.005ct
 ●素材/K18イエローゴールド
 ●重量/約1.1g  
 ●大きさ/中央幅・約5mm 腕幅・約1.3mm

リングサイズは設定にない号数でも調節可能です。
ご注文の際にお問い合わせください。

※送料は別途800円かかります
ただし、合計金額が50.000円以上の場合、送料無料。
販売価格 37,000円(内税)
購入数

号数


Top